ネットにあふれる猫情報

アレルギーがあって一緒に暮らしていくことはできませんけど、猫は好きなのでネットにあふれる猫情報をよく見ています。
海外で、引っ越しをするにあたって体重が18.6キロもある猫を連れて行けない飼い主が保護施設につれてきたそうです。
このサイトでは大きな猫の写真とその可愛らしさを伝えています。
でも私としては、18.6キロも太らせたのはどう考えても飼い主の責任なのに、引っ越すから連れていけないなんて心底自分勝手だなという怒りを覚えました。
子供の肥満と同じくペットの肥満も食事を管理する人の責任ですよ。
それなのに施設にあずけるなんて身勝手ですね。
幸いなことにとても可愛がられているようですが、次はもっと優しい飼い主さんがみつかればいいですね。

コメントは受け付けていません。