深部体温

深部体温はしっかりあるのに、末端まで熱がいかないのは心身のストレスが原因の時があります。
精神的なストレスは抹消血管が収縮して熱が配れません。
血液は心臓からおくられて、ふくらはぎの筋肉で送り戻されますが運動をしない人は筋肉量が少ないので血液と共に体温がいきわたりません。
動脈硬化につながるので男性の場合は命に関わる。
足の動脈硬化が進めば血液が届かず熱を運べない。
熱を作る、配れない、両方が低下している人は危険。
中心部の温度がじゅうぶんに保たれていなく、体の前進にも熱が配れません。
血液がめるり温度までまわすために筋肉が必要となると、見た目がどうこうではなく健康の為に運動をしないとダメだということがわかりますね。

コメントは受け付けていません。