選手に罪はない

男子フィギュアスケートで中国人審判が自国の選手に高得点を出していたという話題。
公平をきすために一番上と一番下の得点は採用されないので、影響はなかったそうです。
これを聞いて最初に思ったのが、国別団体戦での採点の方が問題でしょう。
世界的にもおかしいとされた採点があったじゃないですか。
そっちを調査して欲しい。
そして、がんばった選手が可哀想ですよ。
彼が悪いわけじゃない。
そう慰めのメッセージを残す人が多いのにはうなづけます。
自国の選手に高い点数を出す審判が報道されていてそのリストに入っていた人だったって皮肉ですね。
細かい得点が一覧で公表される数字は嘘をつかないからバレるでしょ。
もうちょっと上手くすれば贔屓は露見しないのになとも思いました。