仕方がないという諦め

アラフォーと呼ばれる年齢になってみると焦る気持ちがあるにも関わらず、仕方がないという諦めの気持ちもあります。
だって今の世の中って1人でも楽しく生きていけちゃうじゃないですか。
便利な世の中になっていることが逆に人とのコミュニケーションをヘタにさせているような気がします。
ネットがあればとりあえず、知らない人とも会話は出来ます。
表面上のただの意見交換あたりなら全く問題ありません。
まれに危険な人物に遭遇する場合もあるので注意が必要ですけどね。
そして探せば有料だったものがタダで入手できることもあります。
1人ですごす時間が増えてもヒマになることはありません。
パートナーは欲しいし必要だと思っているのに行動に起こせないのはおひとりさまの良さを知っちゃったからですね。