カフェイン中毒死

国内ではじめてカフェイン中毒死となる症例がでましたね。
日本ではいなかった症例なので、驚く方は多いでしょう。
しかしカフェイン=危険であると、大袈裟にとらない方がいいです。
亡くなった方は深夜勤務で眠気冷ましにエナジードリンクを飲んでいたようです。
そして一年前から体調不良なのになんで病院に行かなかったんですかね。
ドリンクとカフェイン錠剤も併用していました。
日本は摂取許容量が決められていないません。
カフェインの致死量は短時間で3000mgであり、お酒と一緒で適量は人によって違います。
一杯飲んだだけで昼飲んだのに夜眠れない、動悸が激しくなる頭痛、吐き気、お腹を下す人はカフェインに弱いということになります。
自分自身が弱いかどうか把握しておくべきですね。