脳は起きている状態

耳鳴り、縛られているような感覚、押さえつけられている感じ、痺れ、上に乗られているような感じ。
動こうとするのに動くことが出来ない、金縛り。
実はいくつかの条件がそろえば金縛りを起こすことができるのです。
何回も寝かせたり起こしたりする。
明け方に寝る
脳波の状態を見ると金縛り中には、『脳は起きている状態』
人間は横になって寝ているだけでも筋肉を使っている。
金縛り前も筋肉を使っているのです。
そして金縛りになっているときも筋肉にはそれ以上力がかかっていません。
つまり、金縛り中は体は寝ている状態なわけです。
金縛りとは脳だけが寝そねた状態のことなのです。
体の筋肉の総電源のようなスイッチが脳の中にあります。
夢を見ているときは、体は動きません。
そういうことが起きないように脳にはスイッチがある。