麻薬所持で逮捕芸能人

合成麻薬所持で沢尻リカ逮捕。
ネットでこの一文を見た時にビックリしました。
彼女のファンでは、ないですよ。
でも若い頃に態度が悪くてバッシングされ、結婚して、離婚して、良い俳優さんになってきたなって思っていたので残念です。
「別に」騒動は、本当にみんなに嫌われましたからね。
私も印象は最悪でした。
しばらくマイナスイメージだったのに、ここ数年は美貌も演技力にも磨きがかかっているように思っていたのですが・・・
芸能人で、あの人は薬と関係してそうなんて噂があったんですかね。
それは知りませんけど、気軽に手を出して発覚すれば地位なんてすぐに失脚するって子供でもわかりますよ。
止められなくなったのだとしたら、その怖さを警鐘するくらいしかできないでしょうね。

キャラ弁は不衛生

キャラ弁は不衛生だから好きじゃないし、子供が喜ぶというのもあるかもしれませんけどSNSに載せるとか人に見せている時点で、作品を人に見せて褒められたいというのがみえて気持ちが悪いです。
好きな女優さんまでしていて幻滅しました。一応まだ好きですけど。(笑)
あとはご飯をSNSにあげる人ね。
純粋に褒めるコメントをする人はいるでしょうけれど、それに悦に入っているんだろうなと思うとイラっとしますね。
毎日そんなに大量に作っているわけないじゃんとか思ってしまう自分が、心が狭くて嫌ですね。
ダメだなと思うけれど拒否感があるので仕方がありません。
この拒否感をわざわざネットでさらす人がいますけど、そこまではしませんね。
ネットとはうまく付き合わないと自分が損をすると思います。

秋バテの症状

気温がジグザグになるような上がったり下がったりしてしまうと秋バテの症状が出てくる人が多くなってきます。
自分が子供の頃とか昔は夏バテしかなかったような気がしません?
いろんな言葉が出てきますよね。
寒暖差が原因で頭痛やめまいなど、寒暖差が5度以上で秋バテになる。
急激な温度変化に体がついていけないのは下記の人。
涼しくなっても冷房を使う人
夏場の礼号で自律神経がすでに乱れているから。
涼しいのに冷たいものをよく飲む人
高齢者
症状の深刻化や長期化する
重大な病気を引き起こすこともある
脳梗塞や心筋梗塞免疫力低かして感染症発症のリスクがあります。
体を温める発酵食品などが良いとされています。
そしてお風呂ですね。38度の湯舟に15分くらい入る・・
カラスの行水の私には厳しい時間です。(笑)

脳の中にある前頭葉

脳の中にある前頭葉が老化すると感情の老化につながるそうです。
40代前後から脳が縮むって、歳をとるのは見た目だけではなく内部でも落ち込むようなことばかりですね。
一日中誰ともしゃべらないのは脳に刺激がないのはよくないんだとか。
在宅で仕事をしている人はこれはあるでしょうね。
人と話すと予想外のことに対応しなければならないので脳が刺激される。
だからこれこそお年寄りが気を付けるべきことでしょうね。
喫煙は前頭葉を萎縮させる!
タバコは大嫌いなんで自分に関係ないこういうのは嬉しいです。(笑)
セロトニン→幸福ホルモンで神経伝達物質。
日光をほとんど浴びていないのはダメですって。
太陽の光で目から脳にいき活発になる。
これには当て嵌まってしまいます。

冷蔵庫を開けると

冷蔵庫を開けると耳の近くからきゅるきゅるきゅると音が聞こえてきました。
そちらの方向には冷蔵庫の液体系の瓶などが入っています。
何かのタイミングで鳴るんでしょうね。
圧力かなんかですかね。
すごく気になるけど家人に言っていませんでしたが、なんとなく会話に出したら
3日前から鳴っていたって言っていました。
ぜんぜん気が付かなかった自分にびっくりです。
あんなに大きな音がしていたのに。
今日になって大きいな音になったのかと思ったら、そうではないみたいです。
キャップがしまっていないのかなぁと思っていろいろためしてみましたけど、どれにも異変はありませんでした。
そして!なんてさっきから鳴らなくなったんですよ。
とても不思議ですね。

『W県警の悲劇』

ドラマ化する小説の原作を読んでいる場合は、ちょっと身近に感じてしまいます。
芦名星さんが主演の『W県警の悲劇』は他のゲスト出演者も魅力がありますね。
あの話しは一話完結なのでドラマとしても見やすいと思います。
そして最終回は、あっと驚く展開になります。
でもあれって、小説とかではアリな最終回だと思うけど、連続ドラマではなかなかやらないと思います。
主演の芦名さんのインタビューを見て、たぶん原作通りにするんだろうなと思いました。
見逃し配信としてネットで見ることが出来るのであれば、見ようかなと思います。
キムタク主演の『教場』は、嫌な話しだったので見ません。
途中で本を読むのを止めるのはなかなかないけど、投げ出してしまいました。

モノが二重に見えてしまう

今の子供はスマホの見過ぎでモノが二重に見えてしまうことがあるそうです。
目というのは繊細なもので風邪みたいに治るわけでもなくて、とても大切なのに困りますね。
昔は暗いところで本を読んだりテレビを見ると目が悪くなるよ!
って言いましたよね。
私は子供のころから読書が趣味だったから、暗いところで読まないように注意したつもりです。
でも中学生くらいのときから視力が落ちてしまい、眼鏡生活になってしまいました。
なにがいけなかったのか分かれば、過去にさかのぼって注意したいくらいです。
高校生からコンタクトレンズにしましたけど、アレの違和感が好きではなくてもう眼鏡だけです。
視力が良い人がうらやましいです。
目の悪い子供が多くなるのも良くないことですよね。

ネットにあふれる猫情報

アレルギーがあって一緒に暮らしていくことはできませんけど、猫は好きなのでネットにあふれる猫情報をよく見ています。
海外で、引っ越しをするにあたって体重が18.6キロもある猫を連れて行けない飼い主が保護施設につれてきたそうです。
このサイトでは大きな猫の写真とその可愛らしさを伝えています。
でも私としては、18.6キロも太らせたのはどう考えても飼い主の責任なのに、引っ越すから連れていけないなんて心底自分勝手だなという怒りを覚えました。
子供の肥満と同じくペットの肥満も食事を管理する人の責任ですよ。
それなのに施設にあずけるなんて身勝手ですね。
幸いなことにとても可愛がられているようですが、次はもっと優しい飼い主さんがみつかればいいですね。

結婚して20年たって、

結婚して20年たって、夫が学歴詐欺をしていたことがわかりこれが離婚理由になりますか?という質問がネットにありました。
結婚してから20年間も一緒に住んでいるのに、学歴詐欺ごときで離婚したい意味がわかりません。
詐欺というくらいだから良い大学と言っていたのにそうではなかったということでしょうか。
詳細は語られないので想像しかできません。
たとえば、有名大学出で奥さんを虐げてきたのであればそれはDVだし、奥さんの気持ちも理解できるかもしれません。
それ以外なら、一緒に暮らしていた月日にその学歴は関係なんてないんだからと思ってしまいます。
たぶんこのこと以外にもこの夫婦には亀裂があったんじゃないですかね。
そうじゃなければやりきれないです。

深部体温

深部体温はしっかりあるのに、末端まで熱がいかないのは心身のストレスが原因の時があります。
精神的なストレスは抹消血管が収縮して熱が配れません。
血液は心臓からおくられて、ふくらはぎの筋肉で送り戻されますが運動をしない人は筋肉量が少ないので血液と共に体温がいきわたりません。
動脈硬化につながるので男性の場合は命に関わる。
足の動脈硬化が進めば血液が届かず熱を運べない。
熱を作る、配れない、両方が低下している人は危険。
中心部の温度がじゅうぶんに保たれていなく、体の前進にも熱が配れません。
血液がめるり温度までまわすために筋肉が必要となると、見た目がどうこうではなく健康の為に運動をしないとダメだということがわかりますね。